美容化粧品に使用されることの多いアロエですが、最近では、アロエが配合された育毛剤が注目を集めています。
このページでは、アロエ育毛剤で期待できる効果やおすすめの育毛剤について紹介します。

1.アロエ育毛剤で期待できる2つの効果


アロエ育毛剤で期待できる2つの効果についてご紹介します。

1-1.ジヒドロテストステロンの生成を抑制

アロエには「アロイン」という成分が配合されており、このアロインがAGA(男性型脱毛症)に効果的であると注目されています。
一般的に、AGAは、過剰分泌した男性ホルモンが5αリダクターセと結びつき、脱毛因子「ジヒドロテストステロン」へと変化することで発症します。

アロインは、5αリダクターゼがジヒドロテストステロンへと変化するのを防ぐ効果があり、脱毛因子の生成を抑えることができます。

1-2.毛母細胞の修復

アロエには「タンニン酸」という成分が配合されています。
このタンニン酸は、肌の細胞を修復・活性化させる効果があり、頭皮の毛母細胞に働きかけ、薄毛の改善が期待できます。

また、タンニン酸は分子がとても細かい物質で構成されているので、頭皮の内部に浸透しやすいのが特徴です。

1-3.頭皮を保湿

アロエに含まれる「アロエエキス」は、保湿効果が高い成分として注目されています。
実際に、女性用化粧品に保湿成分としてよく使用されています。

アロエエキスは保湿効果が高いため、頭皮に使用することで、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を改善させる効果が期待できます。

2.アロエが配合されたおすすめの育毛剤4選


アロエが配合されたおすすめの育毛剤を4つご紹介します。

①アロエ製薬育毛液

・初回価格:540円(税込)
・2回目以降:6,246円(税込)

アロエ製薬育毛液は、大手製薬会社の小林製薬から販売されている育毛剤です。
保湿量の高いアロエ以外にも、毛根に栄養を浸透させるセンブリエキスや、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸が配合されています。

初回購入の場合は、1週間分を540円でお試し可能です。

②アロメール

・初回価格:1,620円(税込)
・2回目以降:1,620円(税込)

アロメールには、天然アロエ葉から絞ったエキスが配合されており、頭皮を柔軟にし、育毛成分をしっかり浸透させることができます。
また、ビタミンE誘導体、L‐メントールが頭皮の血行を良くして毛母細胞を活性化し、育毛を促進させます。

③薬用クロアロ育毛剤

・初回価格:3,674円(税込)
・2回目以降:3,674円(税込)

薬用クロアロ育毛液は、毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防を促進する育毛剤です。
アロエ以外にも酢酸トコフェロール、エチニルエストラジオールが配合されており、髪と頭皮の環境を整えます。

また、スプレータイプなので、気になる部位に直接噴きかけることが可能です。

④マミヤンアロエ薬用トニック

・初回価格:3,240円(税込)
・2回目以降:3,240円(税込)

マミヤンアロエトニックは、日本で初めてアロエを化粧品に配合したメーカーから販売されている育毛剤です。
アロエの定番であるキダチアロエを使用しており、頭皮に優しくケアすることが可能です。

3.アロエ育毛剤の簡単な作り方


アロエ育毛剤は、自宅で簡単に手作りすることができます。
作り方と注意点をご紹介します。

3-1.簡単に作れる5つのステップ

【準備するもの】
①キダチアロエ 500g
根元から切り取ったアロエ約6本分。通販サイトで1,000円前後で購入できます。
②ホワイトリカー 1.8l
通販サイトで約1,500円で購入できます。
③透明な密封容器
アロエ500gとホワイトリカー1.8lが入る大きめの容器を準備しましょう。
【作り方】

  1. キダチアロエの皮を付けたまま5mmくらいの間隔で刻む。
  2. 密閉容器の中にアロエを移し、そこにホワイトリカーを注いで漬け込む。
  3. ホワイトリカーとアロエが入った容器を密閉して、冷暗所に1ヶ月置けば完成。

噴射式のノズル容器に使う分を移して、頭皮に吹き掛けて使用してください。

3-2.アロエ育毛剤を作る時の注意点

ホワイトリカーに1ヶ月以上アロエを漬けないように注意しましょう。
アロエを漬け続けていると、アロエの成分が劣化して、アロエ育毛剤の効果が損なわれてしまいます。

また、ホワイトリカーの色が黄金色に変わった時が完成の目安なので、1ヶ月よりも早いタイミングで色が変わった場合はその時点で育毛剤として使用してください。

4.まとめ

アロエ育毛剤を使用することで、頭皮を保湿しながら育毛を促進させることができます。
アロエ育毛剤は自宅で簡単に作ることも可能です。

アロエが配合された育毛剤で頭皮環境を整えていきましょう。